リフレはこの世のプチ天国

長年のパソコンを使っての事務作業で、眼精疲労からの頭痛持ちになり、
さらには仕事のストレスからか胃痛までしていた時でした。
ふと、帰宅途中にあった「英国式リフレクソロジー」の看板が目に入り、
どんなものだろう?もう気休めでもいいからと、藁にもすがる気持ちで店内に入りました。

店内は、ほんのりとアロマの香りが漂い、オレンジ色のぼんやりした間接照明のみで程よく薄暗く、静かで、最高に落ち着く空間になっていました。店内に入っただけで、まず癒されたと言っても過言ではないです。

私はフットリフレクソロジーを選んだのですが、まず足湯でほぐした後、
ハンドヒーリングを受けました。
この、ハンドヒーリングがプロ!でした。始まると同時に効いているのがわかり、癒されているなと全身で感じたので、
思わず「わー天国ってあるんだ」と心でつぶやいた程です。

はじめの1分程だけ、どこが痛むか?といったカウンセリングをした後は、施術中はほとんど語りかけられないのも、癒しをたっぷり味わえて良かったです!

施術後、あまりの気持ちよさに顔がゆるんでいました。
あったかいお茶を最後に頂きました。

こんな癒しを味わえるなら、お金を払っても惜しくない!と
初めてサービスに対してお金を払う価値を感じて、それからは、
疲れがたまったら、リフレを受けに行くようになりました。

ホームに戻る